特別仕様 – 専用機

当社では、個々のユーザーのニーズに応える為に、専用機も製作しております。
収まりきれないのでほんの一例を紹介致します。
また、「こんな事がしたい! あんな事はできないか?」等の問い合わせも大歓迎です。
既に当社の機械をお持ちのお客様においても、後付け可能な仕様もあります。
詳細につきましては、電話又はお問合せフォームにてお気軽にお問い合わせ下さい。

KNC-303 小型精密CNC横型穴加工機

超小型CNC旋盤[KNC-201シリーズ]をベースに製作した専用機、「横型穴加工機」です。
サーボインデックステーブルを搭載し、回転工具軸(最大3本)にて面取り/穴明け/リジットタップ(止まりタップ)加工が可能です。主に、細い横穴加工に威力を発揮します。

knc-303

加工能力 φ50×10mm
X 軸移動量 200mm
Z 軸移動量 160mm
B 軸移動量 360°
回転工具軸数 3
所要床面の大きさ 1470×1150mm
制御装置 FANUC
機械質量 約550kg

KMC-403 小型精密CNC縦型穴加工機

超小型CNC旋盤[KNC-201シリーズ]をベースに製作した専用機、「縦型穴加工機」です。
X/Y/Z軸の構成で回転工具軸(最大3本)にて面取り/穴明け/リジットタップ(止まりタップ)加工が可能です。
主に、細い縦穴加工に威力を発揮します。

kmc-403

加工能力 φ60×10mm
X 軸移動量 250mm
Z 軸移動量 160mm
Y 軸移動量 130mm
回転工具軸数 3
所要床面の大きさ 1050×1120mm
制御装置 FANUC
機械質量 約750kg

KNC-500TTL 2スピンドル2刃物台+2軸NCローダー×2小型精密CNC旋盤

小型CNC旋盤[KNC-30シリーズ]をベースに製作した専用機、「2スピンドル2刃物台+2軸NCローダー×2小型精密CNC旋盤」です。
概略は2軸クシバ旋盤を正面に2台並べて、おのおのにNCローダーを付けて1台にしました。つまり、1台で2台分の加工も可能になります。メリットとしては、スペース効率+コストダウンが可能です。

動作パターン例(あくまでのほんの一例です)
刃物台1ローダーにてワーク供給→表加工→ローダーにて排出→反転装置でワーク反転→刃物台2ローダーにてワーク供給→裏加工→ローダーにてコンベアに排出
この様な裏表加工仕様も可能です。

knc-550ttl

ベット上の振り φ340mm
クロステーブル上の振り φ200mm
X 軸移動量 100mm
Z 軸移動量 250mm
主軸用電動機 2.2kW
早送り速度 (X軸)15m/min (Z軸)15m/min
所要床面の大きさ 1650×1640mm
機械質量 2500kg

a-500a1-e1346894435597a-500a2-e1346894466193a-500a3-e1346894449352

MSB-100 小型精密CNC多条ネジ切旋盤

主軸モーターにはビルトインモーターを採用。
輪郭制御にて安定した回転を実現、刃物台に取り付けられた「カッター軸」にて主軸と同期を取りながら多条ネジ切りを行います。

msb-100

リード 4~50mm
条数 1~50
ネジ部長さ 70mm
ワーク長さ 100mm
ネジ部有効径 φ15~φ70mm
ワーク外径 φ80mm
所要床面の大きさ 1600×1400mm
機械質量 1900kg

KNC-100 サブスピンドル+背面加工サブスライド+2軸NCローダー仕様小型精密CNC旋盤

ワーク供給は2軸NCローダーで行います。刃物台にサブスピンドルを搭載し、メイン+サブの主軸を同期回転させながらワークの受け渡しを行います。メイン主軸手前に取り付けられたサブスライドに刃物を取付、サブスピンドル側(背面)のワーク加工を行います。ワーク排出は機内のコンベア上に落下させてピッチ送りで機外へ排出します。クシバのメリットである高精度を維持しながら、背面加工も可能になります。

a-100s1a-100s2a-100s3

KNC-20F クシバ旋盤+タレット刃物台+パーツフィーダワーク供給仕様

精度重視型のクシバ旋盤に、タレットならではの利便性をプラス。
「粗挽きはタレットで、最終仕上げ加工はクシバで」の2行程を1台に集約させました。当社のクシバ旋盤に取付可能です。

a-20t1a-20t2

KNC-100FR バーフィーダーレス(バーフィーダー用の素材なのにバーフィーダーを使わない)仕様

太くて長い素材の加工には、従来の常識では「バーフィーダー+主軸貫通径の太い高価な機械」の組み合わせが必要でした。しかしその反面、太くて長い素材をバーフィーダーで振り回すので騒音や振動が発生し、加工ワーク精度に悪い影響を与えていました。また、バーフィーダーのフロアスペースも広く取られていました。この機械は、こんな悩みを解決しました。

切断されたパイプ状の素材を自動供給装置にて供給→加工→パーツキャッチャーにて排出。輪切り(金太郎飴状に)加工しますので、1個の素材から複数のワーク加工が可能です。クシバ旋盤の高精度を維持しながら、今まではできなかった太いワークの加工が可能です。

a-100br1a-100br2